松田カノンのわくわくハングル

今日からすぐに使える簡単な韓国語表現をご紹介します♪

子連れママ必見!(1)韓国で食堂、レストランを利用する際のお役立ち情報

f:id:kanon758:20160505112105j:plain

 

こんにちは。カノンです。

今日は小さな子どもを連れて韓国を

訪れている方にちょっとした情報です。

 

私も母になってみて初めて分かったのですが、

小さな子どもがいると、食堂・レストランなら

どこでも入れる、というわけじゃあないんですよね。

 

雰囲気的なこともありますし、子どもイスの有無も

気になります。それからなんといってもメニューが

辛くないかどうか、ですね。韓国はカルボナーラでも

辛いことがあります。唐辛子辛いのではなく、辛い

胡椒が使われていることがよくあるからです。

 

うどんも気をつけてください。何も言わないと

既に唐辛子辛い状態で出される場合がほとんどです。

ですから、注文前に

「子どもが食べるので辛くしないでください」

と一言伝えるといいと思います。

 

아이가 먹을 거니까 맵지 않게 해주세요.

(アイガ モグルッコニカ メッチ アンケ ヘジュセヨ)

 

といえばOKです。メモしてバッグにしのばせておくと

役に立つと思います^-^

 

キンパプもお店によっては辛い味付けをした具材を

使う店があります。気をつけてくださいね。

 

ただ「辛くしないでください」とだけ言うと、

辛さが控えめになった程度で出されることがあるので、

必ず아이가 먹을 거니까 (アイガ モグルッコニカ)

「子どもが食べる」というフレーズを入れてください。

 

子供用のイスが必要なときは

아기용 의자 있어요?(アギヨン ウィジャ イッソヨ?)

と言ってみてください。

 

食事に関してはちょっと気を遣わないといけませんが、

子連れでお店に入ると、黙っていても子供用の

スプーンとフォーク、お皿を出してくれるお店も少なく

ありません。もちろんそうでないお店もありますが、

韓国は子連れにとっても優しい国です^^ 

子連れママたちファイティンですっ!

 

明日は子連れママさんにオススメしたい、

子どもでも美味しく食べられる食堂をご紹介します!

では、明日!

 

kanon758.hatenablog.com

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
韓国語 ブログランキングへ