【韓国のお土産図鑑007:ホナムシャニのミニ蜂蜜薬菓(ヤッグァ)

【韓国のお土産007:ミニ蜂蜜薬菓(ヤッグァ)】

f:id:kanon758:20180827114953j:plain

こんにちは。カノンです。

久しぶりの「韓国のお土産」シリーズは薬菓(ヤッグァ)です。

 

韓国の伝統菓子に韓菓(ハングァ)があります。

仁寺洞の伝統茶屋なんかに行くと、韓方茶と一緒に

出てくるお菓子、あれが韓菓ですね^^

 

堅果類を飴と絡め、カリッとした歯ごたえのヨッカンジョン(飴強精)や、

果実を煮詰めてゼリー状に固めた果片(グァピョン)、

植物の根や茎を湯がき、蜂蜜などで甘みをつけた正果(ジョングァ)、

小麦粉と蜂蜜を練り合わせてあげた油蜜果(ユミルグァ)

など、いろいろな種類があります。

どれも見た目がとてもキレイです。

 

薬果(ヤッグァ)はその中でも油蜜果(ユミルグァ)の一つです。

ちょっと油っぽい味と蜂蜜の甘みが特徴。

形は手の平くらいの大きいものから、指の先にちょいっと

乗せられるくらいの小さなものまであります。

韓菓の中でも代表的なお菓子です。

 

まだ韓国で仕事を始めたばかりの頃は、正直この

韓菓(ハングァ)はたいして好きじゃなかったんです。

なんというか…硬かったり、甘すぎたりで、

どれももう一度食べたい、とか、

もっとたくさん食べたい!と思えなかったわけです。

 

ところがですね、某雑誌で韓果の特集をした際、

取材でいわゆる韓果の名人と言われる方や、お店、

韓菓作りの村などを訪問しながら、本当に美味しい韓菓を

口にする機会があり、今まで食べてたのと

全然違うじゃんっ!と感激したことを今でも

覚えています。

 

特に薬果は、ほんとに美味しいものと、そうでない

ものの差は하늘과 땅 차이(ハヌルグァ タン チャイ)

です!

 

하늘(ハヌル)とは땅(タン)土地とか地面

차이(チャイ) のこと。

つまり、日本語でいうところの天と地ほども違う

雲泥の差という意味ですね。

 

ぶっちゃけ、具体的にどことはは言いませんが、ソウルの

代表的な観光地やお土産屋さんで売ってる大量生産の

韓菓(ハングァ)は美味しくありません。

 

あえて買うなら、

むしろ、職人さんがいるようなお店で買われることを

おすすめします。

 

と、韓菓選び、特に薬菓(ヤッグァ)選びは難しい!

 

ということなんですが、最近市販の大量生産ではあるものの、

「もっと食べたい!」と思える薬菓(ヤッグァ)に出会ったので

これを今日はご紹介したいと!

 

ここまで来て、ようやく本題ですね(笑)

 

ある韓方病院を見学に行ったとき、韓方茶と一緒に

出されたのがこれだったんですが、一口食べて「これはっ!」

となり、すぐさま商品名を確認したという(笑)

 

f:id:kanon758:20180827115330j:plain

私が今一番オススメしたい手軽な薬菓(ヤッグァ)!

それは、

호남샤니(ホナムシャニ)という主に製パンの分野で、ケーキや

パンを製造販売している会社の미니꿀약과(ミニグルヤッグァ)です。

 

f:id:kanon758:20180827115345j:plain

2本の指に乗せられるくらいのミニサイズが1つずつ袋に入って、

まず、ちょこっとずつ食べるのにちょうどいい!

それから甘すぎず、油ぎらぎらっぽすぎもせず、でも薬菓

特有の味がちゃんとして、美味しいのです!

小腹がすいたとき、テータイムに2~3個食べると

美味しい×2。

 

いやあ、市販でこんなに美味しかったならもう合格ですよ。

トップの写真のものは500gで3,480ウォンでした。

しかも安い!

 

大型スーパーなどで購入できます。

(が!、これはややマニアックな部類なので、

スーパーの規模によっては無い場合もあります。)

興味のある方、探してみてください~^^

 

さて、今から私、コーヒーと一緒にこれ食べます。^^

では、また!

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
韓国語 ブログランキングへ } else { searchBody.classList.add('is-open'); } }); }());