松田カノンのわくわくハングル

今日からすぐに使える簡単な韓国語表現をご紹介します♪

韓国語・韓国文化:韓国の引っ越し:포장이사(ポジャンイサ)は便利なのか。

f:id:kanon758:20190524113445j:plain

こんにちは。カノンです。

今日は引っ越しのお話しを少し。

 

今年の3月に引っ越しをしました。

といっても、某アパート群のとある棟から、

別の棟へ移っただけですが……。

でもこのタイプの超近距離引っ越しが韓国では

よくあります。

 

これは韓国の不動産事情も関係があるのですが、

そちらはコチラをご参考ください^^

(※インタビュー形式で韓国の不動産についてお答え

したものを、ライターさんがまとめてくれたものです)

 

韓国では포장이사(ポジャンイサ)が一般的です。

포장(ポジャン)というのは、包むこと

이사(イサ)は引っ越しのことです。

イサ引っ越しという意味なので、引っ越し業者の

電話番号にはよく2・4という数字が入ります。

2は韓国語で4と発音するので。

 

 

包んで引っ越す。

つまり、一切合切を包んで運んでくれるという

システムです。引っ越し前に事前にダンボールを

もらって自分で荷造りするのではなく、

全部当日、業者がやってくれるわけです。

f:id:kanon758:20190524110823j:plain

こんなふうに、同じ棚にあったものは同じ箱にまとめて、

 

f:id:kanon758:20190524112150j:plain

食卓やテレビなど、大きめの家具(写真はピアノ)は

こんな風に布でぐるりと包む。傷がつかないように。

 

そして引っ越し先では、引っ越す前の家の状態

とほぼ同じような状態で荷物を収納し整理してくれる。

 

こう書くと、포장이사(ポジャンイサ)スゲー!

って思いません?そうです。すごいです。これは

便利です。

 

家の細かな状態にこだわりがない人なら、

特に何もせずにこっちの家からあっちの家に

移動できて、移動先ではすぐにいつもの

生活ができる!便利以外のなにものでもありません。

 

するどい人は、「え?でも引っ越し先が引っ越す前と

同じ収納じゃないこともあるんじゃない?前洋服入れてた

のと同じ収納スペースが引っ越し先にはないかも

しれないじゃん。」

など、疑問がわくかもしれません。

 

その通りです。

 

でも、そういうのも、基本的には応用して

整理してくれます。まあこの辺に入れるべきだろう、

という感じで。

 

もちろん、

「これはどこに片づけましょうか?」

と相談もしてくれます。なので、

「じゃあ、これはこっちにしまってください。」

などとお願いすれば、やはり希望通りにしてもらえます。

 

韓国のアパート(※日本で言うところのマンションを、

韓国ではアパートと呼ぶ)は、基本的な構造は同じです。

クーラーを設置する場所、寝室として使う部屋、

冷蔵庫、洗濯機を置く位置など。特殊な使い方を

しない限り、誰が住んでも各部屋の用途は

同じ状態になる場合がほとんどです。

だから、全く別のアパートへ引っ越しても、

(センスのいい業者さんなら!)

応用して荷物を片付けることも可能なわけです。

 

ただ、現実にはそうはいかず、

新しく引っ越したら、今度はこういう部屋作りをしたい!と

いう希望も出てくるものだし、

さっきも書いたように、収納スペースのあり方が違うことで

もう一度収納の仕方自体を検討する必要が出てきたり。

あるいは新しく収納のための家具を購入する必要が

出てきたり。残念ながらいまいちセンスの悪い業者

さんだったり、いまいち親切度に欠ける業者さんだったり

すると、まかせておけない部分が増えてくる。

そして、何より、自分自身があれこれ悩みながら

インテリアを考えたり、するじゃあないですか。つまり、結局自分であれこれ荷物の位置を変えたり、

収納をやり直したり、ということが出てくるわけです。

 

それから、これは各人のライフスタイルによるところのもの

(ある意味私が外国人であるがための違いとも

言える部分なのだけれど…。)例えば台所に数ある収納棚。

これもだいたいどこに何を入れるか、というのは

傾向があって、例えば料理の味付けをするヤンニョム

類は、ガスレンジ右下、あるいはシンク右下の戸棚に

入れる場合が多い。

f:id:kanon758:20190524111339j:plain

何人もの業者さんが一度にそれぞれの部屋を担当して

片づけてくれるから、

別の場所のチェックで台所を離れている間に、

台所担当の方(女性)はこのように料理酒や醤油などは、

シンク右下の戸棚に収納してくださっていました。

 

たぶんこれでOKなお宅は多いと思います。

が、私はこういう使い方をしないので、後でここから

全部取り出し、別の場所へ移動。

 

まあ、結局こういうちょっとした作業はどうしても

出てくるわけで。

 

私も포장이사の引っ越しを何度か経験しましたが、

結論は、やっぱ引っ越しはめんどくさいし、疲れる。

です。

 

でも、この포장이사のシステム自体は、

やはり便利であることに間違いはなく。

今日も韓国のあちこちで포장이사による引っ越しが

行われており、

私が暮らすアパート棟の上階でもただいま

포장이사による引っ越しの最中なのです。

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

smtrc.jp

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
韓国語 ブログランキングへ