松田カノンのわくわくハングル

今日からすぐに使える簡単な韓国語表現をご紹介します♪

韓国語表現:2017年、수능(スヌン/修能)の延期

f:id:kanon758:20171116094907j:plain

こんにちは。カノンです。

 

昨夜、2017年のビッグニュース、というか、

韓国歴史上びっくり出来事ランキングにランクイン

するようなびっくりニュースが世間を騒がせました。

それは대학수학능력시험(大学修学能力試験)、通称수능(スヌン/修能)、

日本でいうセンター試験ですね。これが1週間延期される、というものです。

 

なぜ延期されることになったかというと、昨日午後に韓国では

珍しい5.5級の地震があったのですが、その後も余震が続いた

ためです。ちなみに今これを書いているときも、地震が起こりました。

携帯の緊急アラートを見ると、3.8規模の地震だったようです。

 

さて、

韓国の수능(スヌン/修能)と言えば、国中を巻き込んだ一大

イベントで、この日は警察も出動するし、受験生の交通の妨げ

にならないよう小・中学校なども始業時間を遅らせたり。みんなが

受験生に協力する日なわけです。

 

我が家の娘をはじめ、小学生たちは、朝ゆっくり登校できると喜んで

いたものの、試験が延期となり、急遽通常通りの登校時間に

変更になり、がっかりしておりましたが(笑)

 

実際の受験生は、いろんな想いがありそうですね。

試験まであと数時間ラストスパートかけて寝るだけだ!と

みんなが思ってたところでの大どんでん返しで。

「ラッキー!あともうちょっと勉強できる!」と

思った人と、「えー!もうこれ以上はしんどい!明日

試験予定通りやってくれよー!」という人。

せっかくコンディション万端でいた人は、1週間後の

体調が気になるだろうし、またその逆で希望がもてた

人もいるだろうし。受験生の間では、ちょっとした

ドラマが繰り広げられていること、予想されます^^;

 

さて、ということで、今日は「延期になった」という

表現です。

 

延期というのは、연기(ヨンギ)と言います。

昨日からメディアでは、수능 연기(スヌン ヨンギ)、

つまり(スヌン)修能延期

という表現で、あちらこちらで報道されています。

수능이 일주일 뒤로 연기됐다.

スヌンイ イルジュイル ディロ ヨンギデッタ

スヌン(修能)が一週間後に延期されました

 

수능の後にくるは、~が という時の이(イ)です。

일주일(イルジュイル)は、一週間

뒤로(ディロ)というのは뒤(うしろ)로(ロ)~に

をくっつけて後ろに、つまり~後にとなります。

연기延期됐다되었다(デオッタ)とすることも

、できますが、~~(の状態に)なった、という意味です。

 

会社だったら、

회의가  연기되었다

会議が延期された

회의会議ですね。

 

こんなふうに表現できます。

 

さて、1週間後にスヌンが行われることになりましたが、

今回の延期に影響されることなく、受験生の皆さんが

実力を発揮できることを祈るばかりですね><

 

では、また!


kanon758.hatenablog.com

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
韓国語 ブログランキングへ