松田カノンのわくわくハングル

今日からすぐに使える簡単な韓国語表現をご紹介します♪

韓国語単語:秋の韓国では気をつけて!銀杏の実がヤバい!

f:id:kanon758:20181001095905j:plain

こんにちは。カノンです。

今日は은행나무열매についてです。

 

은행나무(ウネンナム)イチョウの木のことです。

나무

銀行은행(ウネン)銀杏은행~^^

 

열매(ヨルメ)のこと。

 

つまり、은행나무 열매というと、

銀杏,イチョウの実のことですね。

 

秋に差し掛かると、街を歩くにもちょっと気をつけなきゃ

いけなくなるのですが、その原因はこの銀杏です。

 

街路樹として植えられているイチョウの木は、

雄株・雌株両方植えられています。

 

今はもうどちらの木が雄株で雌株なのかを

DNAレベルで識別する方法があるので、

これからは雌株が植えられることはありませんが、

とりあえず現段階では雌株もいっぱいというわけです。

f:id:kanon758:20181001095931j:plain

木の根元にこんなふうにいっぱい銀杏が落ちてるのは

雌株ですね~。

 

で、これが転がって道に広がる。

⇒通行人が踏む。

すると大事件が~っ!

⇒悪臭が漂う。

 

銀杏の実って、踏むとすんごい悪臭が

するんですよね^^;;どんな臭いかって?

気になる方は一度踏んでみてください^^

なんて^^;;

 

私が銀杏の実の悪臭がどんなものを知ったのかは、

韓国で暮らし始めて間もない頃でした。

ある日語学堂の教室に、なんとも言えない

すっぱい系の悪臭が漂っていて、この臭い……

何だろうと思っていたら、クラスの一人が

「ちっ、今日銀杏踏んじゃってさ。」

と悔しそうにつぶやきました(笑)

 

あ~これって銀杏の実がつぶれたときの

ニオイなのね~~!っと秋になると道に漂う

あの臭いの正体を知ったのでした^^

 

ソウルでは、雌株を雄株に植え替えることが

決まっていますし、先日見たニュースでは、

行政が銀杏の実を除去する作業を始めた地域も

いくつかあるようです。

f:id:kanon758:20181001100013j:plain

은행나무 열매....

歩道に落ちてる地雷、とでも言っておきましょう!

↑の写真、既にめっちゃ地雷が踏まれてますねㅜㅜ

靴の裏につくとですね、悪臭がついて回ることに

なるので要注意です!

 

では、また。

今週も良い一週間をお過ごしください^^

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
韓国語 ブログランキングへ