松田カノンのわくわくハングル

今日からすぐに使える簡単な韓国語表現をご紹介します♪

韓国の絵本:대단한 밥(すごいごはん)

f:id:kanon758:20180309124034j:plain

こんにちは。カノンです。

今日は久しぶりに韓国の絵本です。

 

表紙がなんだかとてもインパクトある

この絵本。タイトルもインパクトがあります。

 

대단한 밥(すごいごはん)

 

대단하다(テタナダ)というのは、すごい

という意味。場合によっては、すばらしいとか、

立派だというニュアンスも含められます。

 

というのはごはんのこと。

お米のごはんのことも、食事自体の事にも

使えます。

 

もしも私がこの本を翻訳するとすれば、

タイトルは今一度悩まねばならないところですが、

この本の全体的な印象も含めると、

すばらしい、よりはすごい!という日本語のが

合うかな、ということで、今回は

すごいごはんとしました。

 

内容をざっくり紹介すると、食卓にあがった

食事に、いかに多くの人がたずさわり、そこに

どんな苦労があったのかが、個性的な絵と分かりやすく

簡単な文章で描かれています。

 

ごはんを残す子どもはもちろん、大人でも、この絵本を

読むことで、今一度、食べ物の大切や、毎日食事が

できることの有難さを再確認できる、短かいけれど、

奥の深い一冊です。

 

書店で見かけたとき、表紙とタイトルが興味深くて

買いましたが、読んでみて当たりだったな、

と思った一冊です^^/

 

書店の絵本コーナーにあります。

 

では、また。

 

<DATA>

■대단한 밥(すごいごはん)

著者・絵:박광명(パクグァンミョン)

出版社:고래뱃속(コレペッソク)

1万2000ウォン

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
韓国語 ブログランキングへ