松田カノンのわくわくハングル

今日からすぐに使える簡単な韓国語表現をご紹介します♪

韓国語トリビア:アカスリタオル、イテリーとは?

 

f:id:kanon758:20171215142924j:plain

こんにちは。カノンです。

前回の記事で、アカスリに使う専用のタオルのことを

 

1:때밀이타올(テミリタオル)とか、

2:때밀이장갑(テミリチャンガプ)とか、

3:이태리타올(イテリータオル)とか、

単に 4:이태리(イテリー)とよぶ、という

お話をしました。

 

で、上の2つは分かるけど、下の2つはなに!?

と思ったするどい方、いらっしゃったのではっ?

 

ちなみに上の2つですが、1つめはアカスリタオルと

訳せるので別に普通に納得ですね。2つめの장갑(チャンガプ)

いうのは、手袋という意味です。つまりアカスリ手袋

というわけですね。手袋タイプのものもあるので、

これも別に普通です。

 

じゃあ3番目の이태리타올(イテリータオル)

이태리(イテリー)、つーのは何なの?ということですが、

これもやはりアカスリタオルそのもののことです。

ハングルでは이탈리아と書いてイタリアですが、

英語的にItalyというのをハングルで書くと

이태리(イテリー)になります。

 

だから、つーか、なんでアカスリにイタリアとか出てくんの?

となるんですが、

イタリア製のタオルが垢の取れ具合が良かったとか、

アカスリタオルが最初はイタリア製の生地で作られたから、とか、

それはもういろいろな説があるんですが、韓国人にその語源を

聞いたところでおそらく誰も知らないでしょう。

でも、이태리(イテリー)が何であるかは、

韓国人なら誰でも知っている事実です。

 

たとえ韓国製でも名前はイテリー!

 

では、また。

 

daegu.hateblo.jp

 

 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
韓国語 ブログランキングへ