松田カノンのわくわくハングル

今日からすぐに使える簡単な韓国語表現をご紹介します♪

韓国語表現:アカスリ関連用語

f:id:kanon758:20171215140621j:plain

 

こんにちは。カノンです。

皆さん、アカスリやってみたことありますか?

私はもうすっごく昔の話ですが、初めて韓国に旅行

したときやってみたのが最初です。

 

アカスリしてもらうと、体がスッキリするんですよね。

体重が2キロくらい軽くなったかのように軽くなる感じ。

あのスッキリ感は、エステとかでマッサージ受けた後に

匹敵する!と個人的には思ってたりするぐらい。

 

初めての方は「あれ?」と思うかもしれないのが、

アカが全然出てこないという。そうなんですよね~。

初体験の方は出ないんです。ほとんど出ない!

 

これが、2回目以降になると、ポロポロ出るようになる

んです。あんまり出るからびっくりした!という話も

聞いたことありますが(笑)

 

でもお肌の弱い方はちょっと注意です。体にヤスリ

かけるようなもんなので、敏感肌の方にはあまり

オススメできません……。お肌が丈夫な方でも、

アカスリ後は、ちょっとケアしたほうがいいですよ^^

 

さて、アカスリは때밀이(テミリ)といいます。

この時、テの部分を少し強く言うと、

より伝わる発音になります。

때(テ)のこと。밀이(ミリ)の原型は

밀다(ミルダ)で、こするとか、削るといった意味です。

 

また、体を洗うという意味で세신(セシン)ということもあります。

アカスリスペースには、よく세신(セシン)と書いてあります。

 

ちなみにアカスリをする時に使うタオルは、

때밀이타올(テミリタオル)とか、

때밀이장갑(テミリチャンガプ)

이태리타올(イテリータオル)とか、

単に 이태리(イテリー)

というんですよ~。

 

アカスリは大体1万7000ウォン~2万5000ウォンくらいで、

大体25分くらいで終わります。アカスリを自分でやっている人

も多くいますが、絶対おばちゃんにやってもらうほうが気持ちいいし、

一気にきれいになりますヨ!

 

アカスリはサウナ施設内のモギョクタン(お風呂)の一角でやって

もらえます。最近は施設内の支払いはロッカーキーでピッとやって

計算するんですが、アカスリだけは現金持参で、おばちゃんに直接

渡します。

 

때밀이 해 주세요.(テミリ ヘジュセヨ)

 

と言えばOK。

お客さんが多いときは、番号札を渡されます。

順番がくると、番号をよびながら、探しにきてくれます。

 

アカスリを受ける際に大事なのは、体をしっかりふやかして

おくこと。15~20分くらいはあっためておいた方が

垢が出やすくなります。アカスリスペースが、がらんと

してるなら、先に体をあたためてから、行っても

いいと思いますよ~~^^

 

では、また。

 

 


daegu.hateblo.jp

 

 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
韓国語 ブログランキングへ